• Youtube
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
Design Idea Design Layout Design Products CG Gallery
TOYOTA
80 HARRIER
6BA-MXUA802020年6月~
Design Idea
[唯一無二のプレミアムSUVへの進化]
新型ハリアーのディテールを最大限に生かしながら、さらに洗練されたデザインを施すべく、幾度となくスケッチを繰り返し、議論を重ねながらたどり着いた、洗練のNEW’S DESIGN。純正デザインに馴染みながら、個性を発揮し、上品に主張する細部のコダワリは、ユーザビリティを刺激する唯一無二のプレミアムSUVへと進化を遂げています。
[Desige Sketch]
何回ものブレインストーミングを重ね、複数のデザインスケッチを起こしてディテールを検討し、現車のデザインとの調和を考慮しながら、ひとつずつ丁寧に、大胆に議論をかさねて、最終的なデザインスケッチにたどり着きます。

[Desige Sketch]
何回ものブレインストーミングを重ね、複数のデザインスケッチを起こしてディテールを検討し、現車のデザインとの調和を考慮しながら、ひとつずつ丁寧に、大胆に議論をかさねて、最終的なデザインスケッチにたどり着きます。

デザインスケッチが決まれば、細かいディテールを多角的に検証するため、立体的にデザイン全体をとらえていきます。その際、最新の3Dアプリケーションを用いながら非常に細かい部分まで作り込んでいきます。この作業は、車とのバランスや、エアロパーツのコンセプトにとって、非常に重要な作業になります。
デザインスケッチが決まれば、細かいディテールを多角的に検証するため、立体的にデザイン全体をとらえていきます。その際、最新の3Dアプリケーションを用いながら非常に細かい部分まで作り込んでいきます。この作業は、車とのバランスや、エアロパーツのコンセプトにとって、非常に重要な作業になります。



Design Layout
[唯一無二のプレミアムSUVへの進化]
[最新設備で徹底的にデザインを設計する]
新型ハリアーのディテールを最大限に生かしながら、さらに洗練されたデザインを施すべく、幾度となくスケッチを繰り返し、議論を重ねながらたどり着いた、洗練のNEW’S DESIGN。純正デザインに馴染みながら、個性を発揮し、上品に主張する細部のコダワリは、ユーザビリティを刺激する唯一無二のプレミアムSUVへと進化を遂げています。
3D SCAN
車両を最新の3Dスキャナーで細部に至るまで計測し、繊細な曲面からエッジ−なラインまで、徹底的にデータ化し、ビジュアライズしていきます。
さらに、実車に近づけるべく、緻密にデータを整理し、よりリアルな3Dデータを起こしていきます。
車両を最新の3Dスキャナーで細部に至るまで計測し、繊細な曲面からエッジ−なラインまで、徹底的にデータ化し、ビジュアライズしていきます。
さらに、実車に近づけるべく、緻密にデータを整理し、よりリアルな3Dデータを起こしていきます。
3D DATA
純正車両の3次元データを正確且つ綿密に作り込んでいき、デザインスケッチを元に各部のパーツを設計していきます。



実車への装着を想定しながら、様々な角度から検証・考察し、何度もチャレンジしてバランスを整えていきます。

実車への装着を想定しながら、様々な角度から検証・考察し、何度もチャレンジしてバランスを整えていきます。
細かいパーツも、図面から精密な3次元データを起こし、曲面のラインやテーパーの角度など、丁寧に設定していきます。
細かいパーツも、図面から精密な3次元データを起こし、曲面のラインやテーパーの角度など、丁寧に設定していきます。
デザインスケッチが決まれば、細かいディテールを多角的に検証するため、立体的にデザイン全体をとらえていきます。その際、最新の3Dアプリケーションを用いながら非常に細かい部分まで作り込んでいきます。この作業は、車とのバランスや、エアロパーツのコンセプトにとって、非常に重要な作業になります。
NC加工
ニューズが考える新型ハリアーのエアロパーツは、近年の技術革新が進む中でも、人の手によって生み出される感性に訴えかけ、五感を刺激するデザインや素材をを常に追求しています。また、ユーザーニーズも日々更新されていく中、コンセプトを軸に新しい発見やユーザー視点に立ったモノづくりへのコダワリを常に追い求めています。
各パーツのディテールを検証しながら実車との調和を意識し、丁寧に作り込んでマスター型が完成していきます。
パーツ毎に1つずつ型を起こし、細かいディテールのバランスを確認しながら丁寧に作り込んでいきます。
パーツ毎に1つずつ型を起こし、細かいディテールのバランスを確認しながら丁寧に作り込んでいきます。
Design Products
[驚異のインフュージョン成形〈真空成形〉]
新型ハリアーのカーボンパーツは、通常とは異なるインフュージョン成形にて作り上げています。この成形法は、真空によって樹脂を隙間無く隅々まで染み込ませることで、ムラが無く均等に敷き詰めることができる特殊技術です。従来のハンドレイアップ成形よりも余分な樹脂と空気を取り除くことが出来るため、徹底した軽量化と高強度を実現した、ドライカーボンに引けを取らない画期的な製品です。また、インフュージョン成形は、型に繊維を押しつけることで、従来のドライカーボンとは異なり、ウエットカーボンのような艶のある仕上がりを実現しました。
図のように重ね合わせた繊維に真空圧によって樹脂を注入し染み込ませる為、浸透不足を大幅に低減させた高品質な製品を製造することが可能です。

必須
お名前
必須
フリガナ
必須
郵便番号
必須
都道府県
必須
住所
必須
電話番号
現在、お車を所有されていますか?  
必須
メールアドレス
必須
メールアドレス(確認)
問い合わせの内容・
ご質問など

1-22-25 shimobaru, higashi-ku,
FUKUOKA, 813-0002 JAPAN.
TEL: +81-92-663-8320
http://www.balken.jp
info@balken.jp